倫理審査委員会

倫理審査・臨床研究審査

提出書類

倫理審査申請に必要な書類は、次のとおりです。
倫理審査電子申請システムにより提出してください。
(申請にあたっての注意点についてはこちらを参照してください)。
なお、症例報告の倫理審査については、「症例報告の倫理審査について」を参照してください。

様式 備考
1 倫理審査申請書
2 所属長承諾書

 

3 説明文書並びに同意書 または 情報公開文書
  • アセント文書が必要な場合は、年齢に応じたものを作成してください。
  • 後ろ向き観察研究を行う場合は、情報公開文書(オプトアウト文書)を添付してください。
4 研究計画書(介入研究)または研究計画書(観察研究)
  • ひな型の中で関係がない項目がある場合は、項目を削除するのではなく、「該当なし」と記載するようにしてください。
  • 多施設共同研究を行う場合で、本学以外が主たる研究機関となる場合は、主たる研究機関の研究計画書をそのまま添付してください。
  • 微少な病理検体の研究使用に関する説明文書及び同意文書が必要な場合、「こちら」も提出してください。
5 ピアレビューチェックリスト
  • 所属に倫理審査指導員(助教以上の正規職員で、倫理審査申請を承認されたことがある方)がいない場合は、倫理審査委員会委員が書類の確認をしますので、「確認依頼書」を提出してください。
6 利益相反自己申告書その1
(学内申請者のみ必要)
  • 研究責任者及び研究分担者全員分提出してください。その1の回答によってはその2その3も必要ですのでご注意ください。利益相反に関する説明はこちら(学内限定)を参考にしてください。
7 主たる研究機関の倫理審査委員会承認書(写し) ※多施設共同研究を行う場合、まず主任研究者の所属施設で倫理申請を受けて、その承認書等の写し(コピー)を添付して申請してください。本学の単独研究又は本学が主たる研究機関の場合は不要です。
8 研究協力機関からの承諾書 ※アンケートを中学校で配布する等、他の機関の協力を必要とする場合は、申請に先立ち、必ず当該機関から承諾書をもらってください。
9 研究対象者への質問用紙調査票等(研究で用いる場合) ※アンケート等を実施する場合には、質問用紙を提出してください。
10 その他、審査に必要な資料