臨床研究支援・論文校閲等の依頼

臨床研究支援・論文校閲等の依頼

臨床研究センターでは臨床試験の開始から終了までを一貫してサポートいたします。

ヘルプデスク

臨床研究を実施するうえで、研究実施計画書(プロトコール)の作成は、最も重要な作業の一つです。臨床研究センターでは、医学統計家、データマネージャー(DM)、モニター、プロジェクトマネージャー(PM)が、リサーチ・クエスチョンの整理から始まり、研究デザインの相談、統計的事項の相談、および研究実施計画書の校閲(統合倫理指針、臨床研究法を遵守しているかを校閲)までを行います。

臨床研究実施に係る相談

平成30 年4 月1 日に臨床研究法が施行されて以降、ARO(Academic Research Organization)の重要性が増しています。臨床研究センターでは、研究実施前の研究計画段階から、研究実施中のモニタリング・データマネージメント業務、および研究終了後の総括報告書作成までを一貫して支援します(当該支援には必要経費を頂きます)。

統計解析相談

医学系研究において、統計解析は必要な要件の一つです。臨床研究センターでは、医学統計学の専門家(医学統計家)が試験デザイン、統計解析の実施および支援、並びに論文執筆のサポートを行います。

モニタリングに係る相談

侵襲及び介入を伴う臨床研究(特定臨床研究を含む)では、モニタリングが必須になっています。臨床研究センターでは、モニタリングの実施及び、研究者が実施するモニタリングのサポートを行います。

英語論文のネイティブチェック

臨床研究センターでは、ネイティブスピーカーによる英語論文のネイティブチェック(Original Article のみ)を実施しています。

知的財産に関する相談

シーズの特許取得・外部資金獲得等に関して、臨床研究センター・産官学連携推進本部・研究推進課が協力して対応します。