倫理審査委員会

倫理審査・臨床研究審査

迅速審査(書面審査)について

次に掲げる研究等の場合は、委員長の判断で迅速審査(委員による書類審査で、委員会への出席は不要)となる場合があります。
迅速審査となった場合は、その旨を通知します。

  • 研究計画の軽微な変更
  • 共同研究であって、既に主たる研究機関において倫理審査委員会の承認を受けた臨床研究計画を他の共同臨床研究機関が実施しようとする場合の臨床研究計画の審査
  • 侵襲性が無く、個人情報を連結不可能匿名化して扱う研究(例:既存のカルテ情報の利用・簡易な無記名アンケート等)
  • 被験者に対して最小限の危険(日常生活や日常的な医学検査で被る身体的、心理的、社会的危害の可能性の限度を超えない危険であって、社会的に許容される種類のもの)