臨床研究支援・論文校閲等の依頼

臨床研究支援・論文校閲等の依頼

臨床研究実施に係る相談

臨床研究センター データセンター部門では、臨床試験の開始から終了まで、観察研究の全体もしくは一部をサポートいたします。

支援の内容

臨床研究

  • 医師主導治験
  • 特定臨床研究(臨床試験)

観察研究

※以下の全てあるいは一部
  • 症例登録
  • データマネジメント
  • 統計解析
  • モニタリング
  • 監査    etc
支援の内容

申請方法と申請後の流れ

申請方法

  1. 下記の研究支援依頼票の依頼内容(b)の該当する相談内容をチェックし、必要事項をご記入ください。
    (記入例を同フォルダ内に入れてあります)

    ※所属長の署名・捺印が必要です。記入後、PDF形式にしてご送付ください。

  2. コンセプトシートを作成ください。(研究実施計画書のドラフトを作成済みの方は不要)
    記載方法については下記のコンセプトシート内をご参照ください。

    コンセプトシートとは
    ご相談が円滑になるように、計画されている研究についておおまかな内容を記入いただくシートです。

    ※作成者の署名もしくは記名捺印が必要です。記入後、PDF形式にしてご送付ください。

  3. 次の資料を添付の上、support_csc(AT)wakayama-med.ac.jp [(AT)を@にしてください] 宛てにメールで提出してください。

    • 研究支援依頼票(PDF)
    • コンセプトシート(PDF)
    • 研究実施計画書のドラフト(該当の場合、コンセプトシートは不要)

申請後の流れ

  1. お送りいただいた必要書類が確認できましたら、臨床研究センターにお越しいただき、当センターの医学統計家・データマネージャーとご依頼内容について協議させていただきます。(第1回目ミーティング)

  2. 研究実施計画書のドラフトを作成し、当センターまでご提出ください。
    (③のご依頼時にご提出いただいている場合は不要です)

  3. ご提出いただきました研究実施計画書のドラフトに基づき、必要書類(症例登録票、CRF、統計解析計画書等)および研究実施計画書の修正案を作成いたします。

  4. 研究実施計画書の作成案および必要書類に基づき、適宜ミーティング・臨床研究支援会議を実施し、研究内容について協議いたします。

ご確認ください

  • 本サポートは、原則として費用が必要となります。
  • 臨床研究センターへの依頼件数が多い場合、研究の一部のみの応対、試験開始までの遅れ、研究実施期間の調整等が発生する場合があります。
  • ミーティングには、研究責任者あるいは担当者(学生・大学院生・学内助教が責任者の場合には教員が同行してください)が参加するようにしてください。
  • 受託後、研究実施計画書のドラフトをご提出いただいてから、臨床研究センターが修正案を提出するまでに1ヶ月以上のお時間をいただきます。