最新情報

2017年8月23日(火)に臨床研究セミナーを開催しました

更新:2017年08月23日

2017年度 和歌山県立医科大学 臨床研究セミナーの第3回が8月23日に開催されました。

 

今回は、武藤 学 先生(京都大学大学院医学研究科 腫瘍薬物治療学講座 教授)をお招きし、
「医師主導治験から薬事承認・保険収載までの道のり - 医薬品・医療機器のダブル治験の経験から- 」
という演題でご講演頂きました。

先生が立ち上げられ、薬事承認(薬剤・医療機器共に)・保険収載された医師主導治験のお話を中心に、
医療現場のニーズやアイディアを実用化するために企業の協力、資金確保など開発段階から、治験終了後の承認までの道のりを
どのように達成されたか、
また、どのような点において困難であったかを非常に具体的にお話いただきました。

また、アンメットメディカルニーズをいかに形にして実用化していくのか、Study Managementの存在の重要性等、
本学で医師主導治験、臨床研究に関わる方にとってとても有意義な内容でした。

武藤先生、この度は誠にありがとうございました。

 

IMG_0397

 

IMG_0396