最新情報

2016年12月27日(火)に臨床研究セミナーを開催しました

更新:2017年01月04日

大橋 靖雄 先生(中央大学理工学部教授、東京大学名誉教授)をお招きし、「エビデンスをどう作るか、どう評価するか」という演題でご講演頂きました。

研究についての論文を作成する際、研究結果のデータの扱い方、どのような統計手法を用いるのかを多彩な事例を基にお話しいただきました。
後半では、日本の医学論文の現状をアメリカなどと比較しつつ、多くの有益な情報をご提供いただき、臨床研究の質の重要性を再認識させていただきました。

ご興味のある方は、DVDを貸し出ししていますのでぜひご覧になってください。

 

大橋先生、この度は誠にありがとうございました。

 

IMG_0319

 

IMG_0316