最新情報

2016年10月4日(火)に臨床研究セミナーを開催しました

更新:2016年10月05日

柴田 大朗 先生(国立がん研究センター 生物統計部長)をお招きし、「モニタリングと監査について -恒常的多施設共同臨床試験グループでの事例-」という演題でご講演頂きました。

モニタリングと監査の目的や役割、実施方法など、多岐にわたる内容をわかりやすく説明してくださいました。
また、欧米でのモニタリングおよび監査実施方法の例から、それぞれの特徴、日本との違いなどご教授いただきました。
ご興味のある方は、DVDを貸し出ししていますのでぜひご覧になってください。

柴田先生、この度は誠にありがとうございました。

 

IMG_0244

 

IMG_0249