データセンター部門

平成27年4月1日に施行された「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」により、臨床研究に対する品質管理・品質保証に対する重要性が向上しました。

データセンター部門では、「質」の高い臨床研究をサポートするために、データマネジメント支援(データの品質管理)および、医学統計学(科学的根拠のある評価)を行います。
臨床研究センターでは、データマネジメントおよび医学統計学に関する経験豊富なスタッフが常駐しており、学内外の臨床研究のサポートを実施します。

今後は、Electronic Data Capturing (EDC)あるいはCDISC(Clinical Data Interchange Standards Consortium)などの国際基準にあわせた研究支援体制を整備します。