センター長の挨拶

臨床研究センター長

2014年10月「地域の特性を活かした先進医療を開発することで、健康・福祉の向上に寄与する」を目的に、和歌山県立医科大学臨床研究センターが発足しました。
臨床研究センターは質の高い臨床研究を推進するために、自ら臨床研究・治験を実施するだけでなく、臨床研究・治験の企画立案、実施の支援も行います。

この目的の実現のために、これまでの治験管理室を改組し、臨床研究・治験管理部門、データセンター部門、臨床研究教育部門の3部門からなる臨床研究センターを組織しました。
2018年度には臨床研究中核病院の承認を受けることを目指しています。
臨床研究中核病院の承認を得るためには、国際規格の臨床検査室等の施設要件、臨床研究コーディネーター等の人員要件だけでなく、臨床研究実施件数・論文数といった能力要件も求められています。
オール和歌山県立医科大学体制でこのハードルをクリアし研究のできる大学を目指しましょう。
ご協力、ご支援、よろしくお願い申し上げます。

公立大学法人和歌山県立医科大学  臨床研究センター長  吉川徳茂