趣旨

平成27年に和歌山県立医科大学は設立70周年を迎え、地域の特性を生かした高度な臨床研究を通して健康・福祉の向上に寄与することを目指して、平成26年10月1日に臨床研究センターを発足させました。

臨床研究センターは、臨床研究・治験管理部門(旧 治験管理センター)、データセンター部門、臨床研究教育部門で構成されています。

それぞれの部門には、臨床研究に関する専従の専門家が在籍することで、臨床研究の各段階

  • 臨床研究の発案 (プロトコール作成支援、症例登録・CRF作成)
  • 臨床研究の実施(モニタリング、監査等による品質管理・品質保証、クリニカルコーディネート業務)
  • 臨床研究の考察(データマネジメント、統計解析)
  • 臨床研究の公表(英文校正)

を支援することが出来ます。

また、基礎研究におきましても、知的財産相談あるいは統計解析相談といった研究サポートをそれぞれの専門家が行っており、基礎研究から臨床研究までを総合的に支援できる体制を整えています。

臨床研究センターは臨床研究のサポート体制を整え、和歌山県立医科大学の臨床研究中核病院の承認取得を目指していきたいとおもいます。